山梨で唯一の地方銀行、山梨中央銀行

長岡の銀行の北越銀行

山梨で唯一の地方銀行、山梨中央銀行

山梨中央銀行の金利

山梨中央銀行は、山梨の金融機関として個人や企業からの利用者が多く、最近は山梨中央銀行で貯蓄をしたり、各種サービスを利用して資産運用を行う人が見られます。山梨中央銀行は、山梨県や東京都に多くの支店をもち、各地で利用者が満足できるサービスを提供しています。山梨中央銀行は地方銀行でも預金サービスや融資について充実した銀行です。さまざまな預金を利用して資産運用を行う人が増えています。

山梨中央銀行では、高い金利を活用した預金が人気です。普通預金の金利は0.02パーセントです。さらに金利の高い定期預金では、2年ものの定期預金から金利が上がるようになり、0.03パーセントとなりますが、預入金額が1,000万円以上の大口定期になると、5年ものの金利が倍の0.06パーセントとなります。

預金の金利については、郵便局に比べると若干低めですが、都市銀行の金利とほとんどかわらず、山梨中央銀行の大口定期預金では郵便局よりも有利となっています。もし、より高い金利の預金を望むのでしたら、はやりインターネット専業銀行などでしょう。

また、山梨中央銀行では、日本円を外貨に換えて預ける外貨預金において、米ドル、ユーロ、英国ポンド、オーストラリアドル、カナダドルといった通貨で預金ができます。山梨中央銀行は、外貨普通預金通帳とキャッシュカードがあると、ATMの振替において円貨から外貨、外貨から円貨ということもできます。この為替相場を活かした利益を上げる方法は、現在、資産運用として注目となっています。

融資においては、カードローン「waku waku エブリ」があり、10万円から300万円の借入ができます。融資金利は年利5.0パーセントから13.5パーセント、300万円なら年利5.0パーセントです。返済については10万円以上50万円未満の場合、返済額は5,000円です。さらに、山梨中央銀行は住宅ローンも充実しているので、さまざまなプランが人気です。たとえば、自由設計型住宅ローンは、低めの金利で利用できます。これら最新の金利情報については、山梨中央銀行の公式ホームページで確認できます。